スピード.デート

この記事は2月14日に載った記事ですが面白いので紹介します。日本の集団御見合いのようなものですね。

コンベント通りのシックス.デグリー.バーはいつもの夜と同じに見えた。しかしケイトは少しナーバスになっていた。 キャンドルから洩れる薄明かりのなかで彼女はレッド.ワインをすすり、彼女の前に座ったハンサムで身なりのいい独身男性とお互いはにかみ合いながら笑みを交わした。半分ロマンチックで風変わりな雰囲気の中で彼らは会話しそして笑ってた。キャンドル.ライトの揺らぎの中で彼らの会話はなんとなく暖かい気持ちを作り出していた。

突然ベルが鳴り出った。

暖かな雰囲気がいきなり中断され、このカップルはサッと会話をやめた。男は立ち上がりケイトを残して隣のテーブルへ移った。彼はそのテーブルにいた女性と話しはじめた。

ケイトは自分の持ったスコア.カードに目を落とし「もう1度会いたい」と描かれた欄にチェックを入れた。そのとき中国系のビジネスマンが彼女の前のイスへ移動して来た。

そして5分が経つとベルがまた鳴った。40人の独身男性が立ち上がり、彼らの恋人に代わるかもしれない女性のテーブルへ移動していった。

男たちはこのキャンドルライトの付いたテーブルを回り、そこに座る女性と短い会話をする。これが「スピード.デーティング」、「ラウンド.ロビン」または「ファスト.デート」と言われている新しいお見合いデートだ。独身の男女に新しい友人との出会いを提供し、いつかは恋愛になる可能性を提供している。

キャリア.ウーマンの独身者が何が欲しいかを描いたアメリカのドラマ番組「Sex and City」でこのお見合いデート「スピード.デーティング」を知っている人も多いだろう。 しかしこのやり方は男性が女性をさそう一般的デートのやり方から見れば、世界の中でも新しいやり方だ。デートする市場に自分を売り出していくのだから少し普通ではない。

しかしこの「スピード.デーティング」が Bangkok Network of Woman (BNOW) と”野良犬を助ける会”(Soi Dog Rescue Group)によって津波被害者救助基金を集める目的で40組の男女を集めて実施された。

参加者は500バーツの参加費を払う。彼らの多くはナンパに来たのではなく、まじめに恋人やソウル.メイトを求めていると言っていた。むしろ彼らに取ってこの方法は迅速で効果的にお互いの心を開かせ、フレンド.シップから新しい関係を作り出すエクササイズのようなものなのだろう。

「これは短時間で全くバックグランドの違う人たちと知り合う良い方法だと思うわ。恋人を見つけるばかりではなく、良い友人を見つける機会にもなるのよ。そして社交方を身につける訓練にもなるわ。」ケイトは語った。
ヘッド.ハンター会社で働くソンタリーさん29歳は言う「ミスター.ライトに会うことはもう無いでしょうけど新しい、面白い友人が出来れば良いわね。男でも女でもね。」

カリフォルニアから来たフリーランス.アーティストのステファン君は言う「みんな友達を作りに来ているんだよ。気持ちを共有できて、それからもっと深い何かに広がればね。多分気持ちが通じ合う女性が何人かいると思うよ。そしたら文化とか、政治とか、アートについて語りたいね。」

インターナショナル.スクールの先生アッシェリー氏35歳は言う「このミニ.デートは自分の第1印象の良い女性を見つける機会を与えているんだよ。良かったらまた会って、友情関係を深めていけば良いのさ。」

インターネット.カフェーや新聞雑誌のパーソナル.デート広告と違い、「スピード.デーティング」は独身者たちが1人対1人で知り合う手助けをする。そしてお互いが惹かれあうものがあればまた会えば良いのだ。

参加者たちには彼らの名前と趣味、仕事の書かれたリストが配られる。このリストの情報で最初の会話をスタートしてお互いが打ち解け合う。ちょっとしたおしゃべりの後参加者はスコアカードにあるデートした相手の分析結果を書いていく。このスコアカードは最後に主催者よって集められる。そして2日後参加者にマッチした人数を書いたEメールが届く。1人2人または全く無しか?マッチした人があればその人の電話番号やEメールアドレスが一緒に記載されている。

この短時間デートは1980年代にロサンジェルスのユダヤ社会で始まったと言われています。それから西欧へ広がって行きタイへも来ました。これがタイのハイソー(上流社会)で流行るでしょうか?

基本的ルールは

(1)自分で相手を選ぶことは出来ない。
(2)スコアカードは全てのデートが終了すると主催者により集められる。普通10〜15人/1夜。
(3)スコアカードは1人1人デートした直後に記載しなければならない。
(4)貴方にマッチした人がいたかはEメールで知らせる
(5)男性が移動し、女性はテーブルで待つ
(6)過度の期待や結果に落胆しないこと。これは遊びです。
(7)何らかの行為で自分の信用を落とすようなことはするな。


戻り