タイ正月のリタ−ン.ラッシュ

今年のタイ正月(ソンクラーン)は週末にかかっていました。そのせいかでしょうか故郷からバンコクへのリターン.ラッシュはひどかったようです。

今年のタイ正月ソンクラーンは休日最終日16日(日曜日)に故郷や旅行から戻ってくる人たちで大混雑だった。

バンコク空港の国内線はタイ正月を地方で楽しんだ人たちで全て満席だった。格安チケットの航空会社ばかりでなく価格の高いタイ航空もウドンタニー、チェンマイ、プッケットからの便に空きの席はなかった。そして国内線のバンコク空港は戻ってきた人たちで大混雑していた。

一方、陸路は東北イサンからバンコクまでの道路が大渋滞だった。イサンの玄関口であるナコンラチャシマ県のバンコクに向かう高速道路入り口では隣のコンケン県のバンパイ地区まで車の列が続いた。その他バンコクに向かう高速道路のほとんどが何キロも渋滞が続いていた。

また高速道路の途中では端に駐車している車が何台も見られた。ガス欠である。レポートでは高速道路の幾つかのガソリンスタンドがガソリン不足で営業を停止していたのだ。

長距離バスもナコンラチャシマ県からバンコクへ帰る人たちで大混雑していた。東北地方の他県からバンコクへ帰る人たちがナコンラチャシマ県のバス.ステーションに押し寄せて、1万人を超える人たちが切符を買い求めた。

それに加え、渋滞で折り返しバンコクからナコンラチャシマ県に戻ってくるバスが遅れたため定刻どおりにバスが出せずに多くの人がナコンラチャシマ県のバス.ステーションの残されてしまった。

タイ正月中にガソリンが急騰したことでガソリン不足が生じ、渋滞をひどくしたようです。

しかしながら海外に旅行していたタイ人も多く、バンコク空港国際線のパスポート.コントロールでは長いタイ人の列が出来ていました。私もちょうどエア.インディアで日本来たタイの観光団体と一緒にになり、いつもは日本人や外人が多い機内にタイ人がいっぱい居て驚きました。タイ人もお金持ちになったんですね。


戻り