運転中の携帯電話使用禁止

タイでも運転中の携帯電話の使用は出来なくなりました。

5月8日から運転中の携帯電話使用が法律で禁止された。警察では最初は取締りを厳しくしないが20日以降厳重に法律を施行すると言っている。「最初は警告だけにしますが20日以降は厳しくします。罰金は400B〜1000Bです。」警察は言う。

警察は証拠として運転中の携帯電話使用を写真に収めるよう言われている。また監視カメラの映像も証拠となる。

携帯電話の違反者は10ポイントの減点となる。しかし通常60ポイント減点で免許停止になるところ携帯電話の場合2回違反すると免許停止となる。免停になると3時間の講習が義務づけられ、試験を受けなければならない。

携帯電話を使っていたトラック運転手にぶつけられた被害者の1人は罰が軽すぎるのではないかと言っていた。ある中東の国で は罰金後、刑務所行きだそうだ。

違反と違反でない範囲は以下の通り
  • 赤信号で停車中、電話していたら違反
  • 携帯電話を握って無いが肩などで押えて電話したら違反
  • 同乗者に携帯を持たせ運転手が電話していたら違反
  • 携帯電話のハンドフリー装置を利用しての電話使用は良い
  • 道路わきに停車しての携帯電話使用は良い

8日、バンコクでは115名が違反。写真を取られて警告を受けそうです。そし20日、地方で4,5人が車の携帯電話違反で捕まり罰金を課せられたそうです。初日だからと言うことでみんな400Bだったとのことでした。

タクシー運転手などは早速ハンドフリー装置を買っていました。聞いたところ100Bぐらいで買えるそうですが...。こんなに安いの?


戻り