児童への性行為はすべて犯罪

今回小学生の少女を買い性行為を行ったと言うことでレイプとしてフランス人が捕まりました。終身刑が求刑される予定です。未成年に対する売春は買った側も重罪です。

警察は56歳フランス人を少女レイプ容疑で逮捕した。少女はエイズ感染の母親に売春させられていた。母親は治療費を稼ぐためだと言っている。

フランス人は8月25日パタヤのコンドミニアムで被害者の8歳の少女を助け出すと共に捕まえられた。警察は彼女の母親(42歳)が1回1000Bで少女を貸し出していたと言っている。母親も逮捕されている。彼女の母親はパタヤのバーで以前働いていた。

フランス人容疑者ジェーン.クラウド(56歳)の部屋を調べたところ100枚以上の少女ポルノ写真が見つかったと警察は言っている。

母親の他にフランス人に少女を斡旋したその女友達も逮捕された。少女売春斡旋には10〜20年の懲役刑と40万バーツの罰金、フランス人には無期懲役が求刑されると検事は語った。

チェンライでは若者をだまし、シンガポールで売春させようとした男女が逮捕された。彼らはマフィア.グループの一員で去年多くの少女を騙してシンガポールに送り込んでいた。

被害者の1人の少女(15歳)が何とか逃げ出しタイへ戻ってきて事実が発覚したと言うことだ。逮捕された2人は容疑を否認し、少女のことは全く知らないし、シンガポールにはビジネスで行ったと言っている。

しかし警察は少女たちを道路に立たせ1人約10人の客を取らせていた言っている。

児童への売春行為は買ったほうも罰せられます。3,4年前にパタヤで日本人男性が児童売春容疑で捕まりましたが60万バーツで釈放されたことがありました。年々取締りが厳しくなっています。

シンガポールは売春が合法化され一部の地域で許可されています。そのせいか外国人の売春目的の入国が増えているようです。
シンガポール政府はタイ人が働きにくる場合技術を検査すると言ってます。


戻り