タイのテニスの星、ミス.ユニバースと婚約



ミス.ユニバースと言えば世界で一番きれいだと選ばれた女性ですが、その女性がタイのテニス界のエースに一目ぼれ、そして婚約しました。日本テニスと違い、タイは国際的ですね。

タイのテニスの星パラドン スリチャパン氏と2005年度ミス.ユニバースに輝いたナタリ グレヴォア女史が4月24日婚約を発表した。

発表会場にパラドンはブラウンのスーツを着て、ナタリは黄色いドレスを着て現れた。

パラドン(28歳)は最高位は世界8位まで行ったタイ.テニスの星だが現在怪我などで世界ランク83位に下がっている 。ナタリはロシア系カナダ人だ。彼女は2005年バンコクで開催されたミス.ユニバース.コンテストにカナダ代表として参加し、優勝した。彼らの結婚式は11月か12月が予定されているそうだ。

パラドンの話によれば4月13日、バリで2人で休日を過ごし、指輪を渡したそうだ。「僕が食事の後、彼女の部屋に行き、膝まづいて結婚を申し込みました。そのとき彼女はYESと4回繰り返しました。」と彼は話している。

彼らが最初に会ったのは8ヶ月前だが、彼らがお互いを知り合うには十分な時間だったようだ。このセレブ2人の最初の出会いはロッブリ県で行われたHIVエイズ患者を励ます慰問会だった。

婚約発表会場で彼女はパラドンについて言っている。「最初に会ったときから、彼が地面に足の着いたしっかりした人だと思いました。私はボンを愛しています。」ボンはパラドンのニックネームだ。これに対しパラドンも僕も愛していると答えた。

ナタリへはパラドンの父親から16カラットのダイヤのネックレスとイヤリングのセットが送られたそうだ。

国際的に活躍するタイのテニスプレーヤーはお金持ちで英語もしゃべるセレブで、カッコ良い。それに比べるとアジア大会に出ていた日本のプレーヤは頭の薄いおじさんで普通の金髪美人でも興味を示しそうにない人でした。そして強くない。頑張れ日本!


戻り