南タイで非登録の携帯電話の使用禁止に

一足先に南タイ3県で登録していないプリペイドの携帯電話が使用できなくなりました。しかし登録したのに接続出来ない人が続出して大混乱でした。

ヤラ、ナラティワート、パッタニー県ではプリペイド携帯電話のSIM登録が15日に終了した。登録した所有者は16日以降も使用出来るはずだが接続をカットされる人続出して混乱が続いた。

特に南タイの国境に近い県の携帯電話サービス会社の支店では登録済みなのに使用できないと訴えてくる人でいっぱいだった。また多くの人が不便な問い合わせと再手続きに不満を言っている。

この政府による強制登録は携帯電話を使った南タイの爆弾テロを食い止めるために実施されている。

通信省では15日までに南タイのプリペイド所有者の90%がすでに登録を終えて使用できていると言っている。パッタニの県知事は登録していないものは16日以降、登録できるが時間が掛かるのですぐには使用できないだろうと言っている。

またSIMカードを紛失した者は悪用されることを防ぐためすぐに警察に届けなければならない。

しかしながら16日には使用できなかった多くの所有者の混乱が続いた。パッタニーのマヨ地区で警備をしているスリヤ軍曹は同僚の警察官に連絡が取れなかったと訴えている。彼はすでに地方郵便局で登録を終えていた。

ある警察署ではチェックポイントの連絡が携帯が使えない者がいたことで不都合が生じたと言っている。またある者の妻はバンコクから出てきてバスステーションで夫を待ってたが連絡が取れず困ったと言っている。

登録ミスのあったパッタニー県の郵便ではデータはすでに本部に送っていると言っているが郵便局員の1人はこのトラブルは本部との連絡ミスと技術的ミスだろうと言っている。 

テレビで混乱風景が映っていましたがある女性はこれで3回目の登録だとぼやいてました。来年からはタイ全土で非登録のSIMカードは使えなくなりますが大混乱にならなければ良いですね。


戻り