BRT高速バス

開発費を低く押さえたBRTバス.システムの運用がやっと発表されました。計画から4年ぐらい掛かっているのではないかしら。しかし発表を見るとまだまだ予定の部分が多くて本当に計画通りに行くか?

バンコクBRT高速バスが近く完成する。このバスは自動車を持ってない人が早く移動できる手段として考えられた近代的バス運送システムだ。もちろん安全性も充分考慮されている。

BRTバスにはステーション.ストッピング.システム、GPS、CCTVが搭載され、コンピュータシステムで管理されている。そしてBRTコントロール.センターは全てのBRTバスが交通信号でストップしないように特権を与えて動かすことができると言う。

このバス.システムは2008年8月12日に試運転が開始され、6ヵ月後実用運転になる予定だ。

現在12路線が運用予定だ。ほとんどの路線は4月中に完成する。一番遅い完成はチョン.ノンシリ駅からラッチャダのラッチャプレック駅までの路線(約15Km)で7月までに完成する予定だ。

BRTバスはトータル45台でNGV(ガス)で動く、長さ12mのバスだ。このバスは試運転日までに3台納入され、残り42台は6ヶ月の試運転期間中に納入される予定だ。

12の路線の長さは最短8Km、最長25Kmだ。

実際どこを路線が走っているのか私には全く分かりません。信号待ちを考えないで良いようなので随分早く移動できると思いますがその分他の車が信号待ちになってしまうのでは。路線についてはここ参照


戻り