お勧め携帯(携帯 -2008/4/14)

日本の携帯電話システムは世界のガラパゴスと言われているそうだ。それは日本の携帯システムは独自進化しているからか?そして日本の携帯電話はタイはおろか世界どこで販売しようが売れない。何故か?

日本の携帯電話システムが3Gで2Gの多い世界より進化しているのはみんな知っている。そして日本の普通の携帯電話が2Gのどこの国でも使えないことも有名だ。だからか情報がインターネットに非常に少ない。思うに日本の海外使用携帯電話が世界で売れないのはメーカから発信する情報が全く無いに等しいからではないだろうか。

世界の8割を占める第2世代のGSM形式世界に進出するなら機能仕様や特徴などをメーカがインターネットでアピールすれば良いと思うのだが。

ノキアとソニー.エリクシンのWEBサイトを見れば分かるがノキアは数十ヶ国語の情報サイトをオープンし、ソニー.エリクソンは英語ホームページだが20カ国のユーザーマニュアルをダウンロードできるサイトを運営している。それに比べ日本メーカのサイトはお粗末としか言いようがない。WEBサイトが無いか日本語のみのWEBサイトしか作っていない。これは携帯電話メーカーが製品販売をドコモやSoftBankなどのキャリアにお任せし、努力を怠ったせいだろうか。

タイにも人気携帯電話サイト(タイ語)があり多くの製品情報がある。ここにはタイで使用できる世界の携帯電話メーカの製品仕様が集まっている。もちろんクチコミ情報も多い。これらのサイトの情報は世界のインターネットも利用され、集められている。サイトを見ると価格未定の物もあるし、タイ未販売の物もある。これらはいつかタイで販売されることを期待してメーカサイトや欧米サイトから情報を集め載せられている。

日本の携帯電話がタイに進出してきたとき確かにTVなどで宣伝はしていた。しかしそれはそのとき見ている人にしかアピールはしない。もし日本の携帯電話に興味を示してくれる外国人がいればメーカのホームページをアクセスしようとするのが常識だろう。しかし無いんだよね。

・タイで買うお勧め携帯

音楽を聴くとかTVを見るとか特別仕様の携帯電話を求める方は別にして、安全で信用できると言う点ではやはりノキアだろう。値段も参考に記すが販売店で違うので正確に知りたい方は上のリンクサイトから調べることができる。

  1. 電話機能が使えれば安くて良いと言う人
    アジア、ヨーロッパ仕様。SMSと通話のみ。もちろん海外にも掛けられる。
    Nokia 1200 1,210B
    Nokia 1110i 1,300B

  2. 携帯を使いPCでインターネットをしたい人
    アジア、欧米仕様。GPRS/EDGEモデムになる。PCとはブルートゥースで結ぶのが簡単。USBケーブルは中国の粗悪品が安価であるが繋ぐ手間を考えるとブルートゥースが一番簡単。携帯が使えるところどこでもインターネットが出来る。
    Nokia 3110 Classic 3,990B
    Nokia 3500 Classic 5,490B
    *:3500 カメラが2MPic、3110 カメラが1.3MPic

  3. 日本でも携帯を使いたい人
    国際ローミングの手続きをすれば日本(WCDMA)でも使用可能。もちろんGPRS/EDGEモデムになる。このモデルは日本でも売っていると思う。
    Nokia N70 8,960B


・タイではやるか2SIM携帯

日本では電話番号を変えずにキャリアを変えることが可能になったそうだがタイではSIMが安価なため2つのキャリアのSIMを同時に搭載する携帯電話がある。つまり2つのキャリア(DTACとAIS)のSIMを1台の携帯で使うことが出来る。

この2SIM携帯はReal Time方式と Switching 方式の2種類がある。Real Time方式はSIMに掛かって来た電話をどちらでも取ることができる。Switching 方式はどちらか1方がメインになりサブSIMに掛かって来た電話はメインに転送される。Real Time方式は2つのSIMが同時にアクティブになるためバッテリーの電池を食う。しかしメインとサブを分けて使う必要がないので両方の機能を使えると言うことだ。

現在2SIM携帯は Samusung D880,PhoneOne M503, G.Net 522,NEX 900 がタイで販売されている。また通信方式が違うGSM(AIS,DTAC,True move)とCDMA(Hutch)が同時に搭載できる携帯も出るそうだ。