・携帯電話からコンピュータでインターネット(2005/08/31)

タイでも携帯からインターネットすることが普通になりつつある。GPRS使用料金が掛かるがプロバイダー料金が掛からない。 調べると携帯電話もGPRSがあるがGPRSモデム設定が出来なかったり、コンピュータドライバが無かったりする。速度はだいたい40Kbps。

One-2-Callのネット用のSIMが出た。2005年8月現在、GPRSは40時間/月の使用が無料。

One-2-Call NET SIM  (有効期限30日)
GPRS 0.5B/Min
電話 5B/Min
SMS 3B


携帯電話とコンピュータを接続する方法はケーブル接続そして無線で行う赤外線通信(IrDA)、Bluetoothがある。
しかしコンピュータ.ドライバが違うだけで以下の手順は同じでしょう。

  1. 携帯電話をGPRSモデムにする。
  2. Windowsにモデムドライバをインストール。
  3. Windowsのダイアルアップ.ネットワークを設定する。
  4. Windowsからダイアルアップ.ネットワークを使い携帯電話を通してインターネット


(1)携帯電話のGPRSモデムにするパラメータ設定
パラメータは以下の通り。市販の携帯電話の本にも載っている。(First Morbil など)
Menu AIS DTAC Orange
Profile Name AIS GPRS WAP DTAC GRPS WAP Orange GPRS WAP
Home Page wap.mobilelife.co.th wap.djuice.co.th wap.orange.co.th
IP Address 203.170.229.34 203.155.200.133 10.4.4.4
Port 9201 9201 9201
Bearer Mode GPRS GPRS GPRS
APN WAP又はinternet www.dtac.co.th WAP
User Name - - orange
Password - - orange
(*)携帯電話によって必要の無いパラメータもある。
(*)参考例が以下のホームページにある。機種ごとあるがDTACの方が分かりやすいか。
 AIS
 DTAC


(2)Windowsのモデムドライバ。
NOKIAやSony Ericssonのサイトにはダウンロードできるソフトがある。他メーカーははっきり言ってサポート体制が遅れている。
USBケーブル接続は注意が必要?(USBをCOMのように見せるブリッジ.ドライバもいる?)

Nokia1
Nokia2 (Pc suite)
Sony Ericsson

(3)Windowsのダイアルアップ.ネットワークを設定する。
以下に参考例あり。
AIS
DTAC(Laptop)


(4)接続機器
・USBの赤外線通信(IrDA)、USBのBluetoothはタイでも手に入る。値段は日本と変わらない。

・パンティップ.プラザのDATA.IT(中2階)
・ラッチャダーピセーク通りのフォーチュンタワー.ITセンター(現在のLotus 地下鉄ラマ9世駅前)
円形吹き抜け4階のコンピュータのアクセサリを売っているスタンドにあった。(友人談)

・ケーブル
マーブンクローンはまだ未調査だがマイナーなメーカは見つけにくい。また同じメーカでも機種によって違うので注意。
ケーブルは上記のフォーチュンタワー.ITセンター4階のスタンドの1店にあったし、DATALINK(タイ語)は通販で購入できる。
パンティッププラザの1階の”SUCHART PHONE”(バンコク銀行の向かい)にNOKIAのケーブルがあった。USBケーブル(箱入り)を購入するとWindowsソフトもだいたい付いて来る。(友人談)

(5)その他

HUTCHISONではCDMA2000 1Xで接続するサービスを行っている。これは通信速度153Kbps。現在HUTCHISONは電話課金は安いが首都圏以外では繋がらないらしい。しかしCATと提携して全国ネットにすると言っている。プリペイド方式があるかは不明。

タイでもWCDMA(通信速度 2MB/s)が熱くなり始めているがHutchがCATと提携したから最初にやるか?