・携帯電話の保証と修理(-2005/11/08)

携帯電話の保証と修理を考えると購入するときから注意が必要だ。

携帯電話のメッカ、マーブンクロン.センターの安売り店で保証について聞くとサービスセンターでやると答えた。サービスセンターはどこだと聞くとAISだと言う。しかし保証書は出さないのだからAISで買っていない製品を保証してくれるかは疑問だ。大手販売店に聞くと故障したら自分のところに持って来いと言う。1年間は保証が付いているから領収書を見せれば無料で修理する。(保障期間ステッカーを貼ることもある。)彼らは自分のサービスセンターを持っているし、メーカのサービスセンタに店から修理依頼できる。

タイ人は中古を買う場合は個人営業の安い店で買うが新品は大手販売代理店で買うのが一般的らしい。調べるとタイの携帯電話の売上の約60%はAISの販売代理店MFA(Telewiz も含む)そしてI−MOBILE で占めているそうだ。ちなみに携帯の値段はMFAが一番高いが年間250万台を売り上げるという。やはり保証が一番しっかりしていて故障しても安心だからだろう。

MFAの話では1年内に故障する確立は2%。その中には落として壊したり、ソフトウェアのアップデート失敗も含まれる。モデルはだいたい15ヶ月〜18ヶ月で入れ替わるから小さな店で部品を用意するのは難しい。メーカーが同じならば値段が安い方が良いか、少し高くても保証がある方が安心で良いかは人それぞれだがタイ人は後者が多いようだ。

次に修理サービスセンターを書いておく。

(1)メーカー

Nokia Nokia Center: シーコンスクウェア1階(02 721-9960)
Nokia Center: フューチャーパーク.ラングシット(02 958-5850)
Motorola Service Center1: セントラルデパート.ピンクラオ5階
Service Center M link: スクンビット62
Call Center: 02 351-8666
Sony Ericsson Service Center: Loxleyの各販売店(02 369-3636)
Samsung Easy Fix: 携帯電話修理店(マーブンクロン4階に支店がある)
ここは全機種の修理をする。Samsung以外でもお金を払えば修理する。


(2)大手販売手(デパートやスーパーに支店あり)
MFA(Mobil From Advance) AISの子会社。Telewize,AIS で買った携帯はここで修理する。携帯を買うとMFAのステッカーが貼られる。
AIS CALL CENTER(TEL 1175)
Jaymart マーブンクローンなどいろいろなショッピングセンター、BTSの駅にも支店がある。
サービスセンターは UM TOWER(TEL 1117)
Bisstel マーブンクローンなどいろいろなショッピングセンターに支店がある。
Call Center(TEL 02 711-5511)
I-mobile パンティップ、マーブンクローンなどいろいろなショッピングセンターにある。
Call Center(TEL 02 711-5511)
LoxLey Sony Ericsson の修理代理店でもあるが他メーカも修理する。
サービス.センター(TEL 02 515-8383 ext 0)


(3)ハチソン(HUTCH)
ハチソンの携帯を利用する場合ハチソンで購入するのが一般的。日本と似ていて長期に契約すると携帯が無料になることもある。
HUTCH マーブンクローン、セントラルデパート(ラープラオ)、ザ.モールに支店がある。